自宅で何度も観る価値のあるコレクションすべき超オススメのDVD
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]   ザ・ワン [DVD]   ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]   We Are The World ~THE STORY BEHIND THE SONG~ [DVD]   DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]   ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]   ムーンウォーカー [DVD]
MICHAEL
MICHAEL
2010年12月に発売されたマイケルの9年振りの最新アルバム
2001年発売の「インヴィンシブル」以来のオリジナルアルバムで未発表新曲10曲を収録。
フジテレビの「とくダネ!」で小倉智昭さんが絶賛していたアルバムです。

映画「THIS IS IT」 のDVDとブルーレイ

↑ 2010年1月27日にとうとう「THIS IS IT」のDVDとブルーレイが発売されました!

マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】

マイケル・ジャクソン「VISION」完全生産限定なので売り切れる前に手に入れておきたいDVDです!

人気記事ランキング

1位:We Are The World(ウィ・アー・ザ・ワールド)の動画・歌詞・メイキング映像 ←超感動!

2位:ライヴ・イン・ブカレスト(DVD) ←失神者続出の完成度の高いライブ!

3位:ザ・ワン(DVD) ←マスコミ報道とは違うマイケルの本当の姿が分かるDVD!

4位:ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II(DVD) ←人前で初めてのムーンウォーク!

5位:ムーンウォーク(Moonwalk) YouTube動画 ←ムーンウォークはいかにして生まれたのか!?

6位:マイケルのDVDやCDをレンタルで借りる ←今なら8枚無料でレンタルできる!

よくある質問

◆わたしはマイケル初心者です。もしMJのDVDを1つ選ぶならどれがいいいですか?

1つ選べというのは非常に難しいですね。。でも、あえて1つ選ぶなら・・・はじめて観るマイケルのDVDとして1つ選ぶなら・・・やっぱりこのライブDVDでしょう。完璧主義者のマイケルが唯一DVDとしての発売を許可したライブDVDです。開始3分で失神者がでてしまう程の迫力を堪能できますし、「本物」という言葉の意味が分かるライブ映像です。

次に観て欲しいDVDはこれです。マイケルのアーティストとしての本当の姿が分かります。

マイケルのステージの完成度の高さは多くのミュージシャンが認めるところです。初めて人前でムーンウォークしたステージ映像や伝説となっている1995年MTV ビデオ・ミュージック・アワードのパフォーマンスを見たいならこのDVDです。

◆マイケル・ジャクソンの本当の姿を知りたいのですが、どの本がオススメですか?たくさんあって、どの本を読んでいいのか分かりません。。

マイケル・ジャクソンに関する情報は、残念なことにマスコミが勝手に創り上げた真実ではない情報が多くを占めます。なぜなら、世の中の多くの人が興味を示すスキャンダルな情報を流した方がテレビは視聴率が取れますし、雑誌も売れるからです。

私が知っている限り、マイケルほどメディアの犠牲になった人物はいません。それでも、信頼できる情報が書いてある本があります。私がオススメする本は現状では下記の4冊です。絶版になる前にぜひ真実に触れて下さい!

ムーンウォーク - マイケル・ジャクソン自伝
ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝
マイケルによる唯一の自伝。MJ自身が語る言葉を読むことができる唯一の本。
マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009
マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009
MJの活動すべてを徹底調査し、時系列にそって詳細に記録した本。日本一の音楽評論家・吉岡正晴さんの翻訳。
新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
日本一MJに詳しいミュージシャン・西寺郷太さんの研究本。マイケルの肌が白くなった本当の理由が分かります。
マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン (講談社現代新書)
なぜマイケルは誤解されたのか?ジャクソン家の人間関係、全盛期の混乱から少年虐待疑惑の真実、THIS IS ITの舞台裏まで。

« マイケルが初めてムーンウォークをした時の手袋がオークションで35万ドルで落札 | メイン | レコーディング前の音階チェック・練習に3時間、レコーディング自体は15分、ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)が語る »

マイケルがささやくように喋るのは声(ノド)に負担をかけない為、ライオネル・リッチーが語る

昨日、テレビ番組「SMAP×SMAP(スマップスマップ)」で「マイケル・ジャクソン特別企画」がやっていました。

「SMAP×SMAP」といえば、マイケル・ジャクソンが日本のバラエティー番組に出演した最初で最後の番組です。

昨日は、ライオネル・リッチーがゲストとして出演していたのですが、ここでマイケルの音楽に対するプロ意識が分かる驚愕の事実が・・・。

ライオネル・リッチーはコモドアーズ(Commodores)というソウル・ファンクバンドのボーカルで、コモドアーズを脱退後はソロミュージシャンとして活動しています。

コモドアーズはジャクソン5が所属していた音楽レーベル「MOTOWN(モータウン)」の所属バンドでもありました。

そして、コモドアーズはジャクソン5のバックバンドを務めたこともあります。ライオネル・リッチーはサックスを担当していました。

番組内で「マイケルさんとのお付き合いは?」と尋ねられたライオネル・リッチーは「マイケルが10歳の頃から知っています」と答えます。

続いて、ジャクソン5時代の思い出を語ります。

『全米ツアーでコモドアーズはジャクソン5の前座だったんだ。2年半も一緒に回ったんだ。楽しかったよ。マイケルとはよく枕投げをやったね。』

その後、マイケルとライオネル・リッチーは1985年にアフリカの飢餓救済のためのチャリティー・ソング「We Are The World(ウィ・アー・ザ・ワールド)」を共同で作詞作曲しました。

その時のことを番組内で次のように語っています。

『マイケルと電話で話したんだ。本当に素晴らしい経験でした。昔からの知り合いでしたが、曲作りを一緒にするのは初めてでした。最初はお互いを理解するのに一週間程かかりました。2人で色んなことを話したよ。とても貴重な時間だった。だから「We Are The World」は3日で書き上げる事ができたんだ。』

そして、話はライオネル・リッチーだからこそ語ることができるマイケルについての思い出に迫ります。

『マイケルは僕の事を「ライオネ〜ル」って呼ぶんだ。』

そして、ここからマイケルの話し方についての驚くべき事実を話し出します。

マイケルの普段の話し方は、まるで鳥のようにささやくウィスパーボイスで知られています。

聞き取るのが困難な時もあるほど、小さな声でささやくように喋ります。

多くのマイケルに関する書籍では、この話し方はマイケルのシャイな性格の一面のように語っていましたが、実は違ったようです・・・。

ライオネル・リッチーはマイケルの話し方のモノマネをしてから次のように語りました。

『舞台裏に行くと、(太い声で)「ねぇ聞いた?」「見た?」と地声はとても低いんだ。』

そして、マイケルの話し方についての核心に迫ります。

『普段こんな風に(ささやくように)話すのは、声に負担をかけない為なんだ。』

この話を聞いたSMAPのメンバーは一同ビックリし、木村拓哉さんは「これすごい事実じゃねぇの。これすごい事実ですよ。」とすごくビックリしていました。

私もこの事実は初めて知ったので、ビックリしたのと同時に、マイケルの歌い手のとしてプロ意識の高さを改めて認識し、全身に鳥肌が立ってしまいました。


そしてすぐに、映画「THIS IS IT」のワンシーンを思い出しました。

マイケルがアルバムBAD(バッド)に収録された女性とのデュエット曲「I Just Can't Stop Loving You (キャント・ストップ・ラヴィング・ユー)」をリハーサルしていた時に、バックダンサーやスタッフ達が、マイケルと女性とのデュエットに聴き惚れて、途中から観客のようにエールを送り出しました。

そんな周りの反応を見て、マイケルは徐々にリハーサルモードから本気モードへ。

そして、曲を歌い終わってから、皆に向かって真剣な顔をして次のように訴えかけました。

「みんな、僕を本気にさせないでくれ。僕は徐々に声を作っていきたいんだ。今はまだ本気で歌う時じゃないんだ。」

こんなようなことを言っていたんです。それも、かなり真剣な表情で。

マイケルは声(ノド)に関しては、人一倍気を遣っていたアーティストだったことが分かる逸話ですね。

それにしても、マイケルのプロ意識の高さには驚くばかりです。

そして、こんな貴重な逸話を語ってくれたライオネル・リッチーに感謝ですね。

ライオネル・リッチーといえば、ソロになってからの最大のヒット曲は「Say You,Say Me」でしょうか。

ライオネル・リッチー「Say You,Say Me」 PV動画

「Say You,Say Me」は、このアルバムに入っています。

ベスト・オブ・ライオネル・リッチー<デラックス・エディション>(DVD付)
ベスト・オブ・ライオネル・リッチー<デラックス・エディション>(DVD付)

コモドアーズ(Commodores)の曲なら、「Easy」は「ああ〜、この曲聞いたことがある!」という人が多いと思います。

コモドアーズ(Commodores)「Easy」ライブ動画

「Easy」はこのアルバムに入っています。

ザ・ベスト・オブ・ライオネル・リッチー&コモドアーズ
ザ・ベスト・オブ・ライオネル・リッチー&コモドアーズ

↑ 全32曲、すべて試聴できます。

サイト内検索

ニューズウィーク日本語版 定期購読

Newsweekのお得な定期購読

政治家・経営者・投資家なら必ず目を通している雑誌「ニューズウィーク(Newsweek)」。
情報があふれる時代だからこそ、信頼性のない情報に惑わされないように質の高い情報源を手元に置いておくことは重要です。
世界の一流どころから愛読されている情報源をお手頃価格で手にすることができる「ニューズウィーク」の定期購読。
今なら1冊450円が280円に!私も購読していますが、毎週、世界の最新目利き情報が送料無料で届きます。
インプットする情報が変わればアウトプットが変わります。

本やDVD、CD、グッズをお得に買うなら

This Is It Silhouette Collage Black (Tシャツ) (Size: L)

MJ関連の書籍、DVD、CDを買うならAmazon(アマゾン)がオススメです。1500円以上なら送料無料。モノによっては店舗より安く買えますし、ポイントも付きますので次回以降の買い物で安く買えます。また、絶版になった商品でも中古で買うことができます。

楽天ポイントが貯まっている人は、楽天市場でもMJ関連商品を買うことができます。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]